カテゴリ:- 石垣島2014( 5 )

自然と暮らす

マングローブのカヌーツアーに連れて行ってくれたツアー会社の事務所に
いっぱい山羊がいました。

滝登りツアーが終わった後にパイナップルと青いバナナを用意してくださって
美味しくいただいたら、「皮は山羊にあげておいで」と言われました。

恐る恐る持っていくと
メーメーと山羊が集まってきてあっという間にパイナップルの皮も
バナナの皮も食べられてしまいました。
残ったのは皿のみ。

なるほど、ゴミも出なくてエコだわ。
きっとあの山羊は食べられてしまうと思われますが、
自然と暮らすってきっとこういうことなんでしょう。
e0070577_14125320.jpg

大阪に帰ってきて、果物の皮を剥く時にあの山羊たちにあげたいな~と思い出してます。

さて楽しくすごした石垣島ですが
台風11号が沖縄付近に近づいていたため、1日早い飛行機で帰ることにしました。
石垣島は全然離れているから大丈夫そうでしたが、那覇からくる機材が間に合わないと
キャンセルになる可能性があるとのこと。1日早い那覇経由の飛行機に空きがあったので
変更してもらいました。

宿の人に一日早く帰ることを告げてもキャンセル料はいらないといわれました。
レンタカーも一日早く返したら返金してくれました。
さすが台風に慣れていて、これまたやっぱり自然に逆らわずに暮らしている人たちの
大らかな感じが羨ましかったです。

e0070577_1423117.jpg


行き当たりばったりながら、泳ぐ、のんびりする、カヌーをする、きれいな星を見る、
夜に花火をする、離島に行く、etc やりたいことは全部やれました。
息子は初シュノーケルも体験しました。
次に旅に出る日まで、また頑張って働きます。


帰りの飛行機は
台風が近づくにつれて雲が増えてきた!
e0070577_14251170.jpg

[PR]

by nssawa | 2014-09-11 14:32 | - 石垣島2014

マングローブの森と滝

今回の旅、本当に台風の進路が予想できなくて
前もって予定のたてにくい旅となりました。もともと細かい計画を立てるのが苦手なので
より一層思いつきの旅となってしまいました。

思ったより台風がそれていって、波は高いけど天気は悪くない、
海がだめなら川遊びだ!とこれまた前日に思いつき
気になっていた「マングローブでのカヌー&滝あそびツアー」に申し込みました。
石垣島には海につながる河口付近にマングローブの森があるのです。
マングローブは海水でも生きていける植物で、なかなか本物を見る機会はないので
ぜひとも近くで見てみたかったのです。
e0070577_1227148.jpg


カヌー、乗ったことないんですけど・・・
3人家族だと誰かが一人で乗らないといけません。
それはすなわち私。
賢い息子は私より夫と乗ることを選びました。

思ったより不安定ではないカヌーは右左と順番に漕いで行かないとまっすぐは進みません。
e0070577_1230569.jpg


それほど深くはない川なのでひっくり返ってもそんなに心配はありません。
が、マングローブの生えているところは干潟なので、つまり泥水にドボーンと落ちることになります。
できればそれは避けたい・・・
e0070577_1233718.jpg

この川をずっと進んでいきます。
(なぜカヌーに乗っている写真がないかというと
防水仕様ではないカメラは置いて行ったほうが良いといわれて置いて行ったからです・・。しかも我が家だけ)



無事にカヌーから戻った来たら
お次は滝登りツアー。
地元の人以外に絶対に知らないであろうと思われる細ーい山道を車で登っていくと
(途中ハブ注意の看板アリ)わずかに山に入る道がある辺りから歩いて沢を登ります。
途中ぽつぽつ雨が降ってきましたが、たくさんの木に覆われているので気になりません。

滑らないように気を付けながらどんどん岩を登っていきますが
e0070577_1237544.jpg

息子が足を滑らせて滑落。
それを受け止めた夫も滑落。
それを見てた私も滑って転ぶ。私は関係ないし・・しかも周りには気が付かれず。

という家族全員滑落してしまいました、とほほ。
幸い息子は無傷でしたが夫は足を打撲&すりむきました。
私はレギンスを履いてたので大ジョブでしたが打撲。

それでも何とか気力で滝までたどり着きました。
e0070577_12394876.jpg

自分の足でしかたどり着けない滝だ~!! (途中まで車で来たけど)

一人ずつ滝に打たれる写真を撮りましたが
この頃には雨がかなり強くなって、滝で濡れてるのか雨で濡れてるのかわからない状態。
もう全身びしょ濡れです。

車で戻ってきたころには雨もすっかり止んで・・・
またしても南国スコールにやられました。

滝で滑った怪我ですが
夫の傷は思ったより深く、打撲も重なってなかなか回復せず。
ああ、もう若くない、と実感したのでした。
[PR]

by nssawa | 2014-08-25 12:50 | - 石垣島2014

自転車、漕いで漕いで

石垣島3日目。
蒸し暑さにもようやく体が慣れてきました。
よし、台風で船が欠航にならないうちに離島に行っとこう~と前夜に決めて
一番近くて行きやすい竹富島に行くことにしました。

離島ターミナルから船に乗ること約10分。
竹富島まではあっという間の小旅行です。
e0070577_227511.jpg


竹富島は沖縄と聞いて思い浮かべる風景がそのまま残っている場所。
かなり日差しは強くて蒸し暑いけど、全体的にゆる~いのんびりした雰囲気です。
どこも沖縄的な家が多いけど、花が咲き乱れて、シーサーがいて
「お!」と思う家は民宿やゲストハウスであることが多いです。
e0070577_22102486.jpg


島の移動手段は徒歩かレンタサイクル。
特に何も決めないで、もちろん予約もしないでやってきたので
最初に行ったレンタサイクル屋さんではもう自転車がありませんでした。
お店の人に紹介してもらった近くのお店で自転車を借りて出発です。
e0070577_2214353.jpg
ネコちゃんこっちを睨んでます。/ 猫歩き 竹富島編。

いつものママチャリより軽~い。
舗装されてない砂の道が多いので時々ハンドルを取られながら
桟橋まで行くと青い海ー!
e0070577_22174551.jpg

直後にまた黒い雲がやってきてざっと雨を降らすけど
またすぐ晴れて海がより青く見えます。
e0070577_2219346.jpg


暑くて暑くてお茶を飲んでも飲んでもすぐのどが渇く。
こんな暑い日差しの中必死に自転車を漕いだのは久しぶりかも。
日焼け止めなんて塗ってもすぐ汗で流れてます。
体を動かして、しっかりおなかがすいて、早寝早起き。
こちらに来てから日に日に健康的になっていくのが嬉しいです。

保育所発見。
のどかな保育所で育ったらいいだろうな~。
e0070577_22231774.jpg

[PR]

by nssawa | 2014-08-18 22:26 | - 石垣島2014

南国スコール

初めての石垣島。
川平湾から歩いてすぐの宿に泊まりました。
朝夕おいしい食事がついてる素敵なお宿です。

夕食がついていると「今日の晩ご飯どうしよう?」という心配がなくていいですね。
石垣の夜のおいしいお店に行くチャンスはありませんでしたが
毎日おいしい沖縄料理をだべられて大満足です。

さて石垣島と言えば川平湾。
きっと誰でも一度は目にしたことがあるのではないかと思われる有名な場所です。

まずは朝一番に散歩がてら
ビーチへと書いてある矢印に従って行ってみると
e0070577_21142688.jpg


茂みを抜けたら
e0070577_21163138.jpg


ほらあの川平湾。
白い砂浜に青い海、絵葉書みた~い。
e0070577_21172091.jpg


今からグラスボートに乗ろうと思って船の時間まで砂浜で遊んでたら
何やら怪しげな黒い雲がやってきて....
e0070577_21181559.jpg


あ~っという間に大雨になりました。
あわててグラスボートに乗り込んで間一髪。(でも入れ替わりに船から降りた人たちはびしょ濡れ・・)
周りが見えないくらいの大雨だったのに、5分もすると何事もなかったように晴れました。
さすがは南国。
[PR]

by nssawa | 2014-08-14 21:28 | - 石垣島2014

石垣島の休日

今年の夏休みは石垣島に行ってきました。
これまで混雑する夏休み期間を避けて7月の初めか、9月に休みを取っていましたが
今年からは小学生の息子のためにバッチリ夏休み期間に旅行に行かないといけません。
すいてる時期に旅行に行けなくなってしまったのだな~。

たった1週間の休みを取るために
夫は6月の中旬くらいから猛烈に働き7月はほとんど毎日12時過ぎてからの帰宅。
予定を決めたくても朝しか会わないから、メールでやり取りしたり・・。
やっとやってきた夏やすみ!
もう会社のことはすべて忘れて、のらりくらりと石垣時間を楽しみたいです。

e0070577_226419.jpg
サンゴで有名な白保は台風の後で波が高めです。そしてものすごく蒸し暑い。

e0070577_228452.jpg

シーサーのおしりを見ることはあんまりないですね。

e0070577_229729.jpg



それにしても夏休みの沖縄って・・・なかなか難しい。

いつ台風が来るか、
本当に賭けです。

昔は台風は9月だったのに、最近は7月も8月も台風がやってくるので
日頃の行いだね、と宿の方にも言われました。

私たちが出発する2日前は台風12号が来たばかり。
そして11号は沖縄近海でノロノロ。
進路が予測できず、現地での予定を決めにくい状態でした。
風は強いけど、天気は良い。
台風11号が来ても後悔しないように、できることは早めにやっておこう!
がこの旅のキーワードになりました。
[PR]

by nssawa | 2014-08-09 22:14 | - 石垣島2014